結婚式場を探そう【スタイルに合わせて選ぶ】

ニュース一覧

自分達のスタイルで行う

新郎新婦

いろんな種類があります

結婚することが確定しているカップルならば、次のステップとして一般的に行われるのが結婚式です。結婚式と言っても、神前式、教会式、人前式とさまざまなタイプがあります。基本的に神前式は神様の前で行う挙式になりまして、白無垢と紋付き袴で行っていきます。それに比べて教会式は一番人気のあるスタイルであり、純白のウエディングドレスとタキシードというスタイルが主流です。女性はこの純白のウエディングドレスに憧れる人はかなり多いです。そして、もう一つの人前式ですが、場所としてはシティーホテルのロビースペース等を使って行われることが多いです。このスタイルは、参列してもらう人々だけではなく、そのホテルを利用している人にも祝ってもらえるという利点があります。京都で結婚式を挙げる場合、このどのタイプにも対応している結婚式場は多いです。京都で結婚式を挙げるなら、まずはカップルの間で話し合いをして方向性を決めて、ブライダルフェア等に参加しましょう。京都にはいろいろな結婚式場でブライダルフェアを開催していますので、できるだけ積極的に参加することが大切です。また、京都はとても趣のある会場が多いのも特徴の一つでしょう。一般的には人生の中でも一度きりの結婚式ですから、結果的にカップルが満足することはもちろんですし、出席してくれた人々の心に残る会場を選択することも大人の対応と言えるでしょう。会場によって費用面は大きく異なりますから、こまめに見積もりを取ることも忘れてはいけません。

PICK UP

教会

素敵なドレスをレンタル

大阪の結婚式場では、少人数から大人数にも対応をしているので、予算に応じた結婚式のプランを計画することができます。素敵なデザインのウェディングドレスをレンタルできるので、美しい花嫁になれます。全天候型のチャペルで永遠の愛を誓うことができます。

神前式

挙式費用の相場

福岡県で神社挙式をする場合でも、挙式費用は全国的にほぼ同じ約5〜10万円となっています。ここにメイク代や衣装代などを足して約10〜20万円くらいが神社挙式の相場になります。福岡県を始め九州は結婚費用相場が高めですが、招待客数が多いのが背景にあるので、少人数で挙式する場合には費用は抑えられます。